京成立石クチコミ探し

京成立石、南葛SC、その他、世の中の色々なクチコミをお伝えします。

花こう岩(花崗岩)のコロナデマの拡がり方は?
トイレットペーパー騒動を調べてみる
ホントに話題になってる?モーニングショー「コロナ疎開」
世界のコロナ事情を調べてみました。

京成立石の観光地クチコミ情報 ~キャプテン翼 日向小次郎銅像~

■ キャプテン翼 日向小次郎銅像
■ 東京都葛飾区四つ木1-16-24(四ツ木公園)


・ちょっと興味があり好奇心で車で向かいました。海外の方がカメラ持って巡っていました。しかし車で行く所ではなかったですね、大変でしたが天を指し示す日向君に会えたことは宝になりました。

・暑い中、日向くんの像を求めてたどり着きました。キャプテン翼の大ファンなので、こういった銅像があると行きたくなりますね。たまたま乗った東京行きの飛行機の機内誌に載っていて、羽田に着いてそのまま直行でした。

・本当に全てのつばさ彫像を見つけるためのラウンドをするのが好きでした

・彫像の1つは、ホリーとベンジのキャラクターを描いたものです。マーク・レンダーズ

・私はツヴァーアを愛したいです

・平成30年9月27日訪問。キャプテン翼関連の銅像巡り第二弾で、この銅像もさる事ながら、この銅像がある「四つ木公園」には我がマイブームの「富士塚」?らしきものがありました。なんかいいよね。ここを1.000回以上登れば富士山登山と同じ距離になるそうです。私は2回の登山でめげました。一度おいでやす。

・しっかしキャプ翼は何回、アニメでリメイクされるのかね、、これだけ繰り返し繰り返しリメイクされるスポーツ漫画っていうのも珍しいよね。しかし、スマホが登場したりなにげに現代風にアレンジされてるけど(笑)テレ東のドル箱や~(((*≧艸≦)ププッ

・明和ユニなので小学生時代ですね。

・日向くんに久しぶりに会いました。思ったより小さかった。…というか翼くんが大きいのか(^^;)

・皆さんも遊びに来てね🎵

・整備されていて、日当たりが良い公園に像があります。

・キャプテン翼の日向小次郎像です。京成四ツ木駅裏にある公園の入口にあります。少し小さめと思うかもしれませんがカッコイイです。

・ただ素晴らしい!すべての観光ツアーのハイライトになるはずです。

・キャプテン翼 銅像めぐり・四つ木編「日向小次郎」を訪ねてきたサ。タイガーショット、サ。四ツ木はキャプテン翼の作者・高橋陽一先生の生まれ故郷サ。だから物語に登場する様々なシーンの聖地になっているサ。

・翼くんのライバル、日向小次郎。小学校の頃とか、日向くんを真似して袖を肩までまくるのが流行った記憶があります。ファミコンでも日向くんが一番使えるんですよね。ネオタイガーショットが、すごくてね。

・放映当時、日向小次郎くんの真似をして、シャツをまるりあげるのが流行ったものです。これをいうと私の年齢がバレてしまいますね・・・。

・2人目は四つ木公園の日向小次郎くん!!しかし、本当に児童公園みたいに小さい場所にたっているのですね〜

・葛飾警察署と四ツ木駅の間にある四ツ木公園で『キャプテン翼』に出てくる「日向小次郎」の銅像を発見しました。猫が歩くのどかな公園で彼は一人佇んでいました。原作者の高橋陽一先生が四ツ木出身で、四ツ木駅や立石駅近辺に『キャプテン翼』のキャラクターの銅像が8体あるそうです。8体全てチェックしてみたくなりました。

・これはたしか予選リーグでの「まずは1点」のシーンですね。あれ、決勝で2-1と勝ち越したときの「この試合勝ったぞ!」のシーンかな。この頃の日向小次郎はすぐこのポーズを取るんだけど、カッコ良かったなあ。ポーズ的にウェーイ系に見えなくもないけど。

・四つ木公園がメインストリートから離れていて、ちょっと分かりにくいです。

・【日向小次郎】 四つ木公園(四つ木1丁目16番24号)優等生キャラの翼の対極にいる小次郎 ジャンプではよくある設定でしかも人気があるんだよなー

・石崎了銅像から線路をくぐった先大きな公園内にあります。石崎了から徒歩3分。

・病院から駅に向かっていたら、途中の公園でキャプテン翼の日向小次郎の銅像を見つけました。漫画家の高橋陽一先生の地元が葛飾区ということで記念館があったり銅像が立ってるようです。

・2人目は、「タイガーショット」でおなじみ、「猛虎」日向小次郎くんの銅像です。キリッとしていますよ。


※ クチコミ取得サイト例
・Googleクチコミ
・ジモフル
・isLog
・4travel.jp
・悩める燃えてヒーロー(Blog)
・行政書士苅谷法事務所(Blog)
・まんがseek(Blog)
・尊い東京の姿(Blog)
・ぶらり東京~23区巡り~(Blog)
・下町が好き(Blog)
・Gospel Seedのほんのりブログ(Blog)
・ブログ・アビット(Blog)