京成立石クチコミ探し

京成立石、南葛SC、その他、世の中の色々なクチコミをお伝えします。

花こう岩(花崗岩)のコロナデマの拡がり方は?
トイレットペーパー騒動を調べてみる
ホントに話題になってる?モーニングショー「コロナ疎開」
世界のコロナ事情を調べてみました。

京成立石の観光地クチコミ情報 ~キャプテン翼 大空翼銅像~

■ キャプテン翼 大空翼銅像
■ 東京都葛飾区四つ木1-22-3(四つ木つばさ公園)


・おかしい、もしnnであればそれが公園や近隣にあるという事実は地元の人しか住んでいなかった

・大空つばさはかわいい選手です

・彫像の1つは、ホリーとベンジのキャラクターを描いたものです。オリバー・ハットンの像

・それはエキサイティングだった...私は日本に住みたい

・キャプテン翼の大空翼くんの像(ここのは等身大かな)があります。海外のサッカー選手も読んでるし、もはや世界的な有名キャラクターですね。

・キャプテン翼は成長物語であると同時に英雄譚でもある。主人公、大空翼は伝説的な人物になることを運命づけられておりその意味では神の子であるキリストに近い。従ってキャプテン翼はほぼ全てのサッカー少年少女においてバイブル的な地位を獲得している。キャプテン翼におけるサッカーを通じた伝道物語はライバルとの闘いの物語を装いつつ、その実、大空翼のサッカー愛によってどのような悪役も隣人愛に目覚めて心を入れ換える、という人間救済の物語でもある ̄(=∵=) ̄

・OliverとBenjiのシリーズの主役であるOliver Atomの像は、日本でキャプテン翼を呼んだ。それはかなり大きく、細かく、自分の近所で作家に捧げられ、私のようにテレビで一連の漫画を見た人に良い思い出を起こす贅沢です。

・こんなに近くに有名な漫画の像が有るとは、思いませんでした。最近は外国の方もよく訪れています。

・『キャプテン翼』大空翼銅像へのアクセスする方法は京成電鉄京成押上線の四ツ木駅のひとつしかない改札から外に出ます。出たら左に進み突き当たりを左に曲がります。少しだけ進むと鋭角に右に戻る道があるのでその道の方に進んで行くと左側につばさ公園が見えます。駅から近いから安心して利用出来ますよ。

・キャプテン翼にでている人気のキャラクターの像がいろいろな場所にあります。天気のいい日に像を探しに近くを散策するのもおすすめです。

・四つ木つばさ公園にあります。他のキャラクターもいろんな場所に点在していますが、一番、翼が似てないような気がします。口が怖い…。石崎くんや、日向くん、岬くんに、早苗ちゃんと色んなキャラがいますよ。

・鉛筆の工場見学に向かう途中で立ち寄りました。とてもきれいな公園の中にありました。息子が喜んで写真を撮っていました。

・京成線・四つ木駅近くの住宅街の真ん中にある「四つ木つばさ公園」内にあります。人気サッカーマンガ「キャプテン翼」の主人公・大空翼の像で、マンガそのままの「南葛」のユニフォーム姿でなかなかよくできています。なお、これ以外にも日向君などの像が立石駅付近まで点在しているので、ファンの方なら下町散歩がてらに探してみるのも面白いでしょう。

・四ツ木駅から徒歩3〜4分ほどのところにある”四つ木つばさ公園”にたつ「大空翼像」。キャプテン翼の主人公である大空翼の銅像で、翼くんの銅像は全部で2体あるのですが、こちらは2013年に設置された記念すべき第1号の銅像となっています。ちょっと献血前に見えるのは僕だけだろうか。

・公園名が「つばさ公園」車道から奥まったところにあります。公園全体がネットにおおわれているのが目印。日向小次郎から徒歩7分。

・葛飾区四つ木1丁目の閑静な住宅地にある公園です。多目的広場の中央にサッカーアニメ・キャプテン翼の主人公・大空翼の銅像が立っていました。キャプテン翼ファンの方であれば、一度は訪れておきたいスポットだと思います。

・漫画「キャプテン翼」の翼君の銅像がある「四つ木つばさ公園」でした。それだけかなー。住宅街にあるとても小さな公園です。一番近い駅は、京成電鉄の「四つ木」駅かな。まぁー「キャプテン翼」の相当なファンなら、このために訪れても良いかもしれませんが、もしそうでもなければ、この周辺に訪れる機会があったときに、ちらっと立ち寄ってもいいかなレベルかもしれません。まぁーそんな感じです。

・葛飾区四つ木1丁目の閑静な住宅地にある公園です。多目的広場の中央にサッカーアニメ・キャプテン翼の主人公・大空翼の銅像が立っていました。キャプテン翼ファンの方であれば、一度は訪れておきたいスポットだと思います。

・なにが「つばさ」なのかと思っていたら、漫画の『キャプテン翼』の銅像があるからなんだそうです。公園としては、児童遊園程度の大きさですので、わざわざ訪問するほどの価値はありません。

・主人が行って見たいとのこと。漫画のキャプテン翼に出てくる彼がいました。やはり立派で写真を撮ってる方もおられました。それ以外には特に普通の公園でした

・四ツ木駅からはすぐです。この公園には大空翼の銅像がポツンと置かれていますが、立石・四つ木周辺には翼君とメンバーたち8体の銅像が設置されていますので銅像巡りをするのもいいかも。

・住宅街の中にある比較的小さな公園に翼くんがいました。南葛のユニフォームや左腕につけられたキャプテンマークまで細かく再現されていました。

・キャプテン翼 銅像めぐり・四つ木編「大空翼」を訪ねてきたサ。ボールは友だち、サ。四ツ木はキャプテン翼の作者・高橋陽一先生の生まれ故郷サ。だから物語に登場する様々なシーンの聖地になっているサ。

・それにしても、行政って、像を作るの、好きですねぇ。…そいでもって、なんで、ネットに囲われているのだか。想像するに…。「キャプテン翼の像のある公園にしたい!」→「キャプテン翼の公園なのに、サッカーができないのはおかしいよね」→「サッカーができる公園にしよう」→「ボールが公園の外に出たら危ない」→「なら、ネットで囲おう」…って事なのでしょうか。ネットをくぐらないと像は見れません。これだったら、商店街の中に像を作ったほうが、ずっといいと思うんですけど。

・この翼くんは等身大だそうです。銅像の高さは測ってないけど、翼くんの身長は公式資料では145cmですね。背中はネット越しでしか見れないのが残念。

・みてくださいっ!こんな感じの、ホント住宅街の一角にある公園に銅像があるんだよっこの日常に溶け込んでる様が、すごく良いなぁって思います

・「曳舟川遺構」から路地を歩いて行くと、公園が見えて来ます。こちらは「四つ木つばさ公園」。何故、「つばさ」というのでしょうかね?それは、公園内に、彼の銅像があるから♪彼の名は、大空 翼くん!マンガ「キャプテン翼」の主人公です!作者高橋陽一さんが、ここ葛飾区四つ木の出身だから、像があるんですね♪今一度、つばさ君を…。かわいい♪

・もともと”つばさ”とついていたのか、翼君の銅像を設置したから”つばさ”と名付けたのかは分からない公園。こちらも都内にしては広めの公園ですが、周囲がおもいっきり住宅街で探すのが少し大変でした。この翼君は小学校低学年の子位の高さがあります。キャプテンマークを巻いてます。さすが「キャプテン翼」♪

・個人的な意見からすれば・・『こんな顔、キャラクターでしたっけ?』

・しかし、この翼くん、あんまり顔似てないよな・・・

・3月30日に四つ木つばさ公園に設置されたキャプテン翼の大空翼くんの銅像を見てきました。四つ木駅から商店街のまいろーどをしばらく行って左に入ったところにあります。月曜日は定休日なのか商店街も静かです。公園に着くと、子どもたちがサッカーをやっていました。銅像は公園の一番奥に翼くんのありました。意欲いっぱいの笑顔は子どもたちの公園にピッタリです。名作「キャプテン翼」をみてワクワクしたことを思い出しました。ドライブシュート!!!!

・気になっていた「つばさ公園」に行ってまいりました。「つばさ」は「大空翼(キャプテン翼)」のつばさです。こちらには等身大の小学生のころの翼君がいます。思ったより大きかったですね。

・まさにキャプテンマークをつけている翼くん!「ボールは友だち!」という名言が今にも聞こえてきそうですね♪

・わざわざ設置されている公園の名称まで入れて紹介するとは、子供達が見に行って泣き叫んだら阿鼻叫喚だぞ。顔だけのアップもあるが、さすがにこれを掲載するのは気が重い。今では社会人になってしまった甥っ子達も、小学生や中学生の頃はこんなサッカー漫画やゲームに夢中になっていたようだ。翼がこんな姿になってしまったと知ったら、どんなに嘆き悲しむだろうか。それにしても、銅像を注文したのは葛飾区なのか?。任せっきりのお役所仕事だったのか。型を見て出来上がりを想像できなかったようだ。あるいは予算消化だけが目的だったのか?、原作者は怒ってもいいぞ!。

・何してるかと思えば、キャプテンの腕章を見せてるみたい。なかなか細かいです。


※ クチコミ取得サイト例
・Googleクチコミ
・じゃらん
・isLog
・トリップアドバイザー
・下町が好き(Blog)
・4travel.jp
・ジモフル
・尊い東京の姿(Blog)
・まんがseek(Blog)
・悩める燃えてヒーロー(Blog)
・九州下町おやじの珍道中(Blog)
・ゴールポストはおともだち(Blog)
・てこてこペンギン散歩(Blog)
・人生気ままB級グルメで♪(Blog)
・日々是好日~社協マン日記~(Blog)
・葛飾区お花茶屋の不動産屋ブログ(Blog)
・nbenの漫画ブログ(Blog)
・嵐を呼ばない海つばめ 原則敬称略(Blog)
・Meenaの日記(Blog)