京成立石クチコミ探し

京成立石、南葛SC、その他、世の中の色々なクチコミをお伝えします。

花こう岩(花崗岩)のコロナデマの拡がり方は?
トイレットペーパー騒動を調べてみる
ホントに話題になってる?モーニングショー「コロナ疎開」
世界のコロナ事情を調べてみました。

京成立石の観光地クチコミ情報 ~キャプテン翼 大空翼(ツインシュート)像~

■ キャプテン翼 大空翼(ツインシュート)像
■ 東京都葛飾区立石6-4(東京都立南葛飾高等学校)


・キャプテン翼の”南葛”って、まさか、この南葛飾高校から来てんの?静岡かどっかではなかったの?まじで、かなり衝撃っす。

・キャンプテン翼が好きなら🎵是非行って写真撮りましょう❗

・特にあなたがこれに到達するとき、すべての彫像のツアーが素晴らしいことを確認しなさい、サクラを見るために非常に美しい地域と非常に静かに位置している

・翼君と一緒に岬くんになりきって、ツインシュウートを打とう!的な銅像で、写真撮るのに良いと思います。

・翼くんとのツインシュートは、体勢がかなり難しく一緒にツインシュートをしているようにはどうしても撮れなかった(>_<)次回また挑戦!!

・ツインシュートの像は、岬くんの位置が空いているから、多分、岬くんになりきって、翼くんと写真を撮ろう❗的な感じなんだろうなあ~って思いました。

・子供とともに楽しめます

・常に有名なサッカーマンガ「キャプテン翼」の主人公である大蔵翼の「ツインシュート」の像です。ツバサとそのチームメイトが「ツインシュート」という名前のボールを同時に蹴るマンガの有名なシーンを再現します。この彫像は元の著者が卒業した高校のメインゲートの隣に置かれています。

・翼君の躍動感と存在感が 伝わる作品だと思います。又 葛飾区Wi-Fiスポットにも なってます。それに 周辺沿道は桜並木になってます。桜の時期に 訪れたいスポットの一つですが…学校の敷地近くなので マナーも必要かもしれません。

・東京都立南葛飾高等学校の正門脇にあります。「大空翼」と「岬太郎」が2人で1つのボールを蹴る「ツインシュート」の名場面を、岬太郎の代わりにここを訪れた人が立って、記念撮影できるようになっています。「キャプテン翼」の作者、高橋陽一氏が葛飾区四つ木出身で、この南葛飾高等学校のOBということで、葛飾区が新たな観光スポットとして町のPRにと企画したそうです。「キャプテン翼」に登場する他のキャラクターに関しても、この周辺に点在していますが、こちらにある「大空翼」像と渋江公園にある「岬太郎」像は等身大サイズだそうです。その他の銅像は小型サイズだそうです。テクノプラザかつしかや京成押上線立石駅、四ツ木駅などで銅像めぐり用のマップを配布しています。

・実物大の大きさで迫力があります。ツインシュートが打てるので子供が喜びます。

・2018年春に、南葛高校の校舎新築に伴い、校舎校門横に造られた。作者の母校。四ツ木の翼像からは、少し離れた場所にあります。葛飾区役所の裏手、桜通りに面してあります。

・翼くんとツインシュートが打てます。場所は、東京都立南葛飾高等学校の正門のすぐ隣にあります。

・翼くんが向かって左、岬くんが向かって右のポジションで放たれた伝説のツインシュート。今回の銅像では、翼くんと一緒にツインシュートを蹴れるようになっています。

・9人目は、大空翼くんの「ツインシュート」の銅像です。「ボールが揺れたぁ!」本来、「ゴールデンコンビ」を組んでいる翼くんと岬くんの同時シュートなのです。ボールに不規則な回転がかかる、揺れるように飛んでいきます。難攻不落かと思われたキーパー若島津くんから、先制点を取りましたよね。↑マンガより「ツインシュート」の説明がありました。

・伝説のツインシュートを場面を再現 岬くんにふんして翼くんとツインシュートを再現できる、インスタ映えです。

・上記8体の銅像に加え、高橋先生の母校である都立南葛飾高等学校に大空翼像(ツインシュート)が建立されたそうです。(岬くんの代わりに)翼くんの隣に立って記念撮影できるようになっています。

・どうですか?この素晴らしい銅像!翼君とツインシュートが打てるんですよ!!


※ クチコミ取得サイト例
・Googleクチコミ
・nbenの漫画ブログ(Blog)
・ブログ・アビット(Blog)
・ぶらり東京~23区巡り~(Blog)
・NAVERまとめ
・ほのぼの家族カフェ(Blog)