京成立石クチコミ探し

京成立石、南葛SC、その他、世の中の色々なクチコミをお伝えします。

花こう岩(花崗岩)のコロナデマの拡がり方は?
トイレットペーパー騒動を調べてみる
ホントに話題になってる?モーニングショー「コロナ疎開」
世界のコロナ事情を調べてみました。

【実飲食ご近所】居酒屋 ~呑み食い しんゆう~

こんにちわ。Umeです。
本日は京成立石駅…ではなく、少し離れた金町駅、寿司居酒屋「呑み食い しんゆう」さんをご紹介します。

施設詳細

■ 呑み食い しんゆう
■ 東京都葛飾区東金町1-10-10 花月ビル2F
■ 090-3685-1487
■ https://m.facebook.com/soba.shinyu/
■ 営業時間(昼12:00〜/夜17:00~)※締め時間は電話にてご確認ください。

施設地図

施設感想

巷ではコロナコロナと叫ばれる中、Facebookで「こんな状況でも頑張って営業してます!」という店主の力強いコメントに惹かれ、利用することにしました。とはいっても。さすがに店内飲食は家族からの冷たい視線もあり、今回はテイクアウトの利用です。

実は私の娘が本日(4月7日)中学校入学式を予定していたこともあり、祝い食事として当店を利用しようと思っていたのですが、都のコロナ情勢もあり入学式は見事に延期!完全に私の晩酌つまみとして本テイクアウトを迎えることになったのです。

初利用ということもあり、店を訪問した瞬間、「はじめましてコンニチワ」的な空気感になったわけですが、店主の「こんな時に有難うございます!」の一言に思わず私も「頑張ってくださいね!」と声掛けしてしまいました。

優秀な個人飲食店は数多くありますが、大概そういうお店は料理味だけでなく、店主人柄も大きな要素になるわけです。コロナ問題収束したら、次回はかならず店内飲食で再訪させてもらいますね!

で、今回お願いしたのは3人前刺し盛りとなります。イメージはこちら。

f:id:Ume-411:20200407220555j:plain

刺し盛り

おぉぉ…酒がエンドレスに進みそうな気がする。もちろん気だけの話ではなく、実際にかなり酒は進みました。そして平日なのに頭痛がしています。。。

こちらのお店クチコミを少し紹介しますね。さすがの評判!是非皆さんもご利用してみてください。

クチコミ例

・全てが美味しい!!

・刺身はとても美味しかった、珍しいつまみも有り満足です

・葛飾区に居るならここに行け!

・美味しい‼️

・店長のしんちゃんの人柄が良くていつも賑わってます(^_^)/寿司屋修業の経験を生かし魚貝系を中心 に美味しい料理が揃ってます👍👍日本酒の種類も豊富だよ~~🍶カウンターでしっぽり呑むのが最高🎶ラーメンも旨いんだよ❗マジで(笑)

・ラーメンを中心とした食事がとても美味しかったです。気さくなお姉さんもとても好印象でした。

・何を食べてもとても美味しい。特にお刺身類が最高です。日本酒も色々あります。

・ラーメン想像以上に旨かった‼️

・海産物が美味しいお店です。

・店に作りは心配ですが、肴のバリエーション、お酒の品揃えは満足させてくれます。

・居心地良し

・40席ほどの、ザ☆居酒屋な店内。お冷はハイボールのジョッキで。お客の入は常に3~4人のまったり営業。だしらーめん 900円 まずはスープから・・・うをををを!!節がバリバリ効いた、すんごいお出汁!!麺は細縮れ。だしまきトッピングが和を醸し出してますね。お出汁が効いててめちゃ旨し!!そうこうしてるうちに、巨大チャーシューが出現!!一個前の記事の「國分ラーメン食堂」を遥かに上回るレベル!!人麺以上、中川未満って感じかな。ほろっほろに煮えてます。お口の中でとろけます。丼の下の方には、大量のタラコが沈んでました。麺に絡むと・・・こりゃ旨めぇ~!!出汁に使った荒削り節の佃煮。ごはんのお供に最高やね。タマゴは普通の半熟卵。これだけお出汁の強いスープにおいてはこれで良し。しっかし、これでもか~~~って位に、タラコがざくざく入ってたのは嬉しかった♪ こりゃ一滴、一粒残らず飲まな あかん奴やな。確かに凄いお出汁やった!!ご馳走様っ!!ラーメンは豚抜きVER(700円)もあり。ハーフチャーシュー丼をお供にいただくのもアリかな。

・今回は、金町にやってきました。お店は【呑み食い しんゆう】さんです。一度行きたかったんですよね~ちょうどこの日は「かなまちLIVE」のチラシにもしんゆうさんの記事が。これは行かねば!今や金町は東京理科大の街ですが、「呑み食い しんゆう」は、金町駅と東京理科大の中間地点という絶好のロケーション。青い暖簾と赤い提灯が目印ですね。メニューがたくさんあって、迷います。おさかなが美味しいと聞いていましたので、お刺身とあと数点オーダーしてみました。サクッと出てくる、煮炊き盛り合わせ。丸干しイカ焼き(だったなかな?これ、ワタまでしっかり味のある、おすすめの一品。酒が進みますよ。刺し身ぶつ盛り。新鮮なおさかな、おいしいです。さて、【呑み食い しんゆう】さんで、今回びっくりしたのはこれ。なんだと思います?卓球のボールぐらいの黒い玉。これ生海苔の天ぷらです。アップで撮ってみました。ボケましたけど。一口食べると、やわらかく、口の中に海の香が広がります。今回は芋焼酎でしたが、日本酒にも合いそうです。形が崩れないですし、フワフワ食感があるので、つなぎに山芋でも使っているのかなぁと思っていましたが、どうやら「生海苔だけ」のようです。【呑み食い しんゆう】さんでしか食べれない一品。これは一度食べに来ないと!

・金町駅から歩くことしばし、世の人々が途中下車で立ち寄る居酒屋としてはギリギリの距離感にあると書けばその立地の絶妙というか微妙な位置を分かってもらえるだろうか。ぼくは先般来た時にここなど遥か通り過ぎて他所の酒場に向かった位だからなんの参考にもならぬのであります。って読み返すと何言ってんだかよく分からんけど、とにかく気にはなるけれどギリギリのところで行くまでもないかなんて事を感じてしまう酒場が金町酒場だと取り急ぎ定義してみせるのです。さて、外観以上に怪しげな階段を上がるとやはりここに入ってしまってホントに大丈夫なのだろうかというエントランスさんが待ち構えているのです。ぼくの場合、目先の金銭の損失よりわざわざ時間を掛けてやって来たというその一事が価値観のすべてになる場合があるのです。たから躊躇はあるけれど当然入る事にします。それにしても学生がひっきりなしに往来する表通りとは違って、ビルの中に一歩足を踏み入れただけでかなり不穏なムードが漂い出すのは愉快だなあ。近頃は見晴らしの良い安全で清潔な印象のビルばかりになったけれど、そしてそれはいい事なのは分かるけれどどうも店に入る前の儀礼を排されたようで物足りなく思うのです。不安な環境から逃れるようにして酒場に駆け込んだら心地良い空間が待っていたというのがとても素敵な通過儀礼に思えるのです。まあ入ってみたら意に反して廊下よりも劣悪な環境だったりする事もあるから気を抜けないのですが、ここは前者でありました。内装がなかなか良くて古風な雰囲気がホッとさせてくれます。店の若い主人に尋ねるとまだ開店して5年に満たなかったと記憶するので恐らくは基本的な内装はそのままに居抜いたのだと思われます。これだけの造りは若い人ではなかなか容易ではないでしょう。千円セットなんてのがあります。これは、飲物1杯に刺身ぶつ盛と本日の一品、この夜の一品はししゃもやぶりなどの南蛮漬け。 昨夜の残りを転用したんだろうけれどこれが実に良い。残り物を使い回すのは多くの飲食店で出されるけれど、大概は残り物だからとぞんざいな調理をしているのか旨くないことが多い。それに比してここは、いいじゃないの。若いのに、いや若いからだらしなく手を抜いたりすることがないのかなあ。雰囲気も酒も肴も主人も良くてとても気に入りました。


※ クチコミ取得サイト例
・Googleクチコミ
・ビールが主食(Blog)
・オトカツの日常(Blog)
・夜が待ち遠しい(Blog)

f:id:Ume-411:20200407220445p:plain

呑み食い しんゆう